スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイトを保つ

9/21のシステマ南埼玉のクラスの感想をご参考までに載せておきます。
(mixiの日記に載せているものの転載です。)


(↓ 以下、本文)

9/21(土)のシステマ南埼玉は、"ステイトを保つ" をテーマに練習を行った。

というのも、システマ南埼玉が発足して2年以上が過ぎたが、今まではシステマの基本を中心に、スローワークで丁寧に練習を積んできた。

しかし、システマ南埼玉の参加者もそれなりに経験を積み、次第に上達してきている。また、8月のエマニュエルのセミナーの影響もあり、そろそろ次のステップとして、より実戦的な内容に進みたいという気持ちが強くなっていた。

ただ、リアルスピードとまではいかなくても、攻撃を少し速めにしただけで、緊張のためにシステマらしい動きができなくなる場合が多く見られる。ライトスパーなど行っても、普段のリラックスした動きが消えて、カチカチに固くなる場合もよくある。実戦に近い練習を効果的な形で導入するのは難しいと常々感じている。

そこで、つい緊張してしまう厳し目の状況でも、常に心身の快適な状態(ステイト)を保つ練習を積んでおきたかった。少なくとも、自分のステイトに敏感になる意識があれば、実戦的な練習の中で恐怖や緊張のためにステイトが乱れても、すぐに回復しようと試みることができるだろう。

ということで、土曜日のシステマ南埼玉の具体的なメニューとしては、まず、無呼吸でのローリング、ウォーキング、四大運動などからブリージングで快適なステイトまで回復する練習をみっちり行った。その後は実戦的なメニューとして、強めのストライクを打たれたり、壁際でショートストライクの連打を食らったり、威嚇されたり、強引なテイクダウン、突然のストライク、対複数・・・などなど、プレッシャーのかかる様々な状況を参加者に体験してもらった。

普段のゆっくりと丁寧に行う練習とはかなり味わいが違う内容だったから、参加者は面食らったかもしれないが、それなりに新鮮に感じて楽しんでもらえた様子だった。対複数のような厳しい状況でも、自分の予想より冷静に対処する人もいて、地道に練習を積んでシステマの原理がしっかり身についているんだなと感心させられた。

今後のシステマ南埼玉も基本重視で練習していくのに変わりはないが、たまには今回のような実戦的な練習を取り入れていきたいと思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。