スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイント・ブレイク

4/29のシステマ南埼玉の夜練の感想をご参考までに載せておきます。
(mixiの日記に載せているものの転載です。)


(↓以下、本文)

昨晩はGWということで、通常より早めの21:30からシステマ南埼玉の夜練を開始した。常連のF田さんの要望を取り入れた形で、練習のテーマはジョイント・ブレイク(逆関節技法)。F田さんのように、自分が関心のあるテーマを要望として出してくれると、リードする側としてもやりやすいから有難い。

練習内容は、数年前のシステマ南埼玉でやったジョイント・ブレイクのクラスをほぼそのまま踏襲してみた。ほとんどのメニューを、DVD “Dynamic Joint Break” から拝借した内容。 ジョイント・ブレイクは関節を逆に極めるわけで、加減を間違えるとかなり危ないから、練習する頻度は比較的少ない。システマ歴5年の自分も、それほど多くの経験があるわけではないから、いろいろと模索しながら練習を行った。

梃子の原理を使って関節を極める逆関節技法は、シンプルな技だけに使いやすく、決まれば相手を制するのに非常に効果的だと改めて思った。ここ1年ほど、高度なインターナルワークを中心とした練習を行ってきたが、最近、昔やっていた基本的な内容を練習してみると、いろいろと再発見することが多い。

例えば、自分より大柄なY下さんに肘関節のジョイント・ロックをかけてもテイクダウンできず、踏みとどまられてしまうことがあった。Y下さんは足腰が強いからかとも思ったが、自分の動きを注意深く観察してみると、手首のロックが甘いため、梃子の支点がぐらついてしまったことが原因だった。分かってみれば非常に単純な理由だったが、基本的な原理の精度を上げていくことが大事だなと再認識した。

今回の夜練は21:30と早めに始めて早めに終わるつもりだったが、結局、いつも通り24:00までみっちりと練習してしまった。休日の晩に志木までわざわざ来てくれる参加者がいるのは有難い。最近は毎週のように夜練に参加してくれる常連メンバーが増えてきたから、参加者全体のレベルも順調に上がっているように感じられる。また、T中さんとF田さんは春日部の方で自主練習会をたまに実施しているらしい。埼玉のシステマシーンもかなり活性化してきたなと嬉しく思った。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。