スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 2011/6/25(土) 練習内容(備忘録)

6/25(土) に行ったシステマ南埼玉の第1回目のクラスは、お蔭様で4人でスタートできました。参加していただいた皆さん、ありがとうございます!

備忘録として、練習内容のメモをアップしておきます。参考にしていただければ幸いです。


◆システマ4大原則の説明
〇 呼吸、リラックス、姿勢(背骨)を真っ直ぐ、動き続ける(居着かない)

◆準備運動
〇 首、肩、肘、胸、腰、股関節、膝、足首をリラックスして動かす。
  円運動、フィギュアエイト(8の字)などで。

◆ブリージングウォーク
〇 システマの呼吸の説明(鼻から吸って口から出す)
〇 歩き方の説明
 ⇒ 股関節、膝、足首をリラックスする。足裏をフラットに床に接地する。
   歩幅を広げすぎて足を緊張させない。常に足裏に重心が乗るようにする。
〇 呼吸に歩数を合わせて歩く。吸いながら1歩・吐きながら1歩、から始めて、
  1呼吸ごとの歩数を変えていく。1→10まで上げて、
  10→1まで下げていく。
〇 前進だけでなく、後退も行う。

◆ローリング、受身
〇 前方へのローリング (膝をついた状態、うつ伏せの状態から)
〇 後方へのローリング (体育座り状態から)
〇 地に落ちる (リラックスして片足スクワットのような形で)

◆4大運動
〇 プッシュアップ(吸ってダウン・吐いてアップで10回、
  吐いてダウン・吸ってアップで10回)
〇 シットアップ(同様に)
〇 レッグレイズ(同様に)
〇 スクワット(同様に)

◆立つ人の体に拳でタッチ。
〇 様々な方向から、様々な部位を拳でタッチする。
〇 拳は面全体が相手の体にぴったりとフィットするように当てる。
  また、相手の体の中心・テンションを捉えるように。
〇 手首を曲げず、拳~腕のラインを真っ直ぐにする。
  相手の体に拳を当てて手首が曲がるようなら、
  手首が真っ直ぐになる位置まで体を移動させる。
〇 肘は背中より後ろに引かない。

◆立つ人の体をプッシュ。
〇 手の平で始めて、慣れてきたら拳で。
〇 受ける方はリラックスと呼吸でプッシュを受け流す。

◆プッシュアップしている人をプッシュ
〇 プッシュアップしている人をいろいろな方向からプッシュ。
〇 受ける人は、柔軟に受け流してバランスを保ちながら
  プッシュアップを続ける。

◆様々なストライクの実演
〇 波(ウェーブ)を使ったストライクなど

◆多人数へのストライク
〇 4人で円の形を取り、1発のストライクで他の3人を次々に打つ。
〇 雑な打ち方にならないように。3人に当てるそれぞれの
  インパクトで、 拳が良い形で当たるように打つ。

◆整理運動
〇 プッシュアップ・シットアップ・レッグレイズ・スクワット 各10回

◆円座
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。