スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強いリラックス

8/20(水)のシステマジャパンのクラスの感想をご参考までに載せておきます。
(mixiの日記に掲載したものの転載です。)

-------------------------------------------------------------------

昨晩は会社帰りに久しぶりにシステマジャパンの道場に行った。

水曜日はいつもブレットさんがリードしているが、
今回のクラスは特別に、システマ渋谷を主宰するS嶋さんがリードするということだった。

練習が始まると、まずローリングなどで体をほぐした後、
ワニ歩き、手押し車、拳によるジャンピングプッシュアップで室内を往復、
無呼吸プッシュアップからの回復ワーク・・・などなど、
約50分にわたり、キツ目のプッシュアップ中心のメニューがひたすら続いた。

これだけプッシュアップをじっくりとやり込むことは滅多にないだけに、
腕がすっかりパンパンになってしまった。

自分は月曜から火曜にかけて、
自宅で強度の高いフィジカル中心のトレーニングを行い、
練習前から結構疲れていたから、今回のクラスはかなりキツく感じた。

一連のプッシュアップのメニューの後は、
拳による繊細なタッチからプッシュ、
ホールドしようとする相手へのストライクと続き、
最後は参加者全員によるマスアタックで締めた。

キツ目のプッシュアップの後とはいえ、
プッシュやストライクは非常にリラックスして丁寧に、
相手のテンションを正確に捉えて行うことが求められた。

自分はそれまでのプッシュアップでさんざん疲れがたまっていたから、
プッシュやストライクをする際、肩や腕に力が入らず、
拳から良い具合に相手のテンションを捉えて打つことができた。
ハードなフィジカルのトレーニングの後に、
非常に繊細で精度が求められるワークを行うメニュー構成が新鮮に感じた。

また、今回のクラスを通じて、
システマジャパン創立者のスコットさんがいた数年前を思い出した。
当時のシステマジャパンのクラスでは、スコットさんの好みにより、
非常にキツいフィジカルのメニューを頻繁にこなしていたものだった。

自分はシステマを始める前から体を結構鍛えていたつもりだったが、
化け物じみた身体能力のスコットさんのようには出来ないワークも多く、
そういったワークは自宅でのトレーニングメニューに取り入れて、
出来るようになるまでやり込むことにしていた。

今回のクラスの後、S嶋さんが「体を作ること」「自分の限界を知ること」の
重要性を語っていたが、自分も全くその通りだよなと、我が意を得た気持ちだった。

システマでは、重要な原理として「リラックス」が常に強調されるが、
システマ修行者の中には、「力は全く要らない」とか「筋肉(筋力)=悪」の
ように捉える極端な人も、ごくたまにいる。
その辺りが、システマに限らず、脱力系武術の悩ましい部分だなと思う。

個人的には、ベンチプレス何kg挙がる!・・といった最大筋力や、
ガチムチの肉体を求める必要はないと思うが、
システマに適した最低限のフィジカルの強度は必要だと考えている。
極度にリラックスしながらも、体の中や奥の方には、
ワイヤーのような、しなやかな強靭さを秘めている身体を追求していきたい。

例えば、以前のシステマ南埼玉では、
「スタティックプッシュアップを最低5分(10分)くらいは
楽にこなせるようになって下さい!」と言っていた。
システマは老若男女誰でも練習できるものだし、
人によって体力レベルも違うわけだが、
少なくともこれ位は出来るような体を作ってほしいと思う。

自分は週に1度は、自分の限界に挑戦するような
ハードなトレーニングを積むことを心掛けている。
それは、上腕囲何cmなど、筋肉を太くするためではなく、
どんな状況でもリラックスできる自分を作るための練習だと位置付けている。

全くプレッシャーも苦しさもない状況でリラックスすることは誰でも出来るわけで、
そのような練習を積んだだけでは、実際の闘争の中でまともに動けるかというと疑問が残る。
あえて苦しいトレーニングを自分に課し、
その中で生じる緊張や恐怖感への処理の仕方を学ぶことで、
どんな厳しい状況でも落ち着いて対処できる「強いリラックス」が身に付くのだと思う。

近頃のシステマ界では、高度なインターナルワークが流行しているし、
最近のシステマ南埼玉でも「繊細さ」や「精度」を追求するワークが多かった。
フィジカル面の鍛練については、参加者本人の自覚に任せていたわけだが、
たまには原点回帰して、昔のシステマジャパンらしいキツ目のトレーニングを
みっちりと行ってみようかなと考えている。
下手にそれをやると、参加者がごっそり減ってしまうんじゃないかという不安もあるが・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。