スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新

2/2(月)に行ったシステマ夜練の感想をご参考までに載せておきます。
(mixiの日記に掲載したものの転載です。)

※↓以下、本文
-------------------------------------------------------------------

昨晩は茨城のFさんと、体験参加の人とでシステマ夜練を実施。5年前のザイコフスキー初来日セミナーの内容を中心に、「相手の動きに乗る」ことをテーマに練習した。この手のワークは相当に久しぶりだが、思ったより上手くできて良かった。5年前はザイコの達人的な動きに驚嘆したものだったが、さすがに今やってみると、ごく当たり前のシステマの動きに感じられる。自分だけでなく、ある程度の経験があるシステマ使いなら、出来る人は多いだろう。それだけ日本のシステマのレベルも上がったんだと思う。

最近のシステマ南埼玉では昔のシステマジャパンでよくやっていた懐かしのワークを練習することが多いが、やる度に新鮮な感覚がある。4~5年前の日本のシステマ界もかなり高度な内容をやっていたんだなと思う。当時からシステマは凄いなと感じていたが、インターナルワークを含めて様々な経験を積んできた今では、昔のシステマの理合や奥深さが改めてよく分かってきた。そして、その延長線上にあるニュースクールがいかに高度で素晴らしいものか、しみじみと実感している。

自分はシステマの修行を始めてもうすぐ6年になる。大して長い修行期間でもないが、その間にもシステマは非常な速さで進歩してきた。自分が習い始めた当時のシステマがファミコンだとしたら、最近のニュースクールはプレステ4くらいのレベルと言えるかもしれない。

昔のシステマから順を追って学んできた人は、今までのシステマと比較してさらに高度なニュースクールの素晴らしさを心底感じると思う。しかし、最近になってシステマを始めた人は、いきなりニュースクールを教わっても、その優位性が分かりづらいんじゃないかという気がする。ファミコン世代から見たプレステ4と、最初からプレステ4が当たり前の世代では、そもそもの感覚が大分違いそうだなと。

いきなりニュースクールを習ってとてつもないレベルに到達する人もいるかもしれないが、最初から達人志向のシステマを修得しようとするのは、少々辛いかもしれない。その点、昔のシステマジャパンでやっていたような、基本的な内容の方がとっつきやすくはあるだろう。また、ザイコフスキー初来日当時のコネクト感やインターナルワークの初級編のような内容の方が、習う順番としては理解しやすいかもしれない。

ということで、今後のシステマ南埼玉でもしばらくの間、少し昔のシステマを復習していこうと思う。ただの復習というだけでなく、以前は見過ごしていたデカい鉱脈を掘り当てるんじゃないかという期待感もある。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。