スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは2年くらい、続けるといいかも!?

4/4(月)に行ったシステマ夜練の感想をご参考までに掲載します。
(mixiの日記からの転載です。)


(↓以下、本文)

今夜のシステマ夜練は、参加者4名と夜練にしては割と盛況だった。深夜に志木まで遠くから来てくれるのは有難い。

今回はインターナルワークをガッツリやろうとも思ったが、システマを始めて日が浅いF君が参加していたから、初心に戻って、基本中の基本のプッシュ&ムーブを中心に練習した。

個人的には、システマが上達したければ、まずはプッシュの完成度を上げるのが早道だと思う。強力なプッシュさえあれば、大抵の状況はサバイブできると考えている。そこで、今回は四大運動を通じて姿勢を整えた上で、プッシュと受け流し、プッシュスパー、プッシュを使ったホールドからの脱出など、様々なプッシュの用法を試してみた。

手首を真っ直ぐすることは当然として、最近のシステマ南埼玉では腰のアーチを整えることを重点的に練習しているから、参加者のプッシュの精度も大分上がってきている様子。この調子で姿勢やプッシュの精度を上げていけば、さらに飛躍的に伸びるんじゃないかと楽しみになった。

特に、常連の春日部のTさんの最近の進歩は目覚ましいものがある。2年半ほど前から、自分とほぼマンツーマンの濃い夜練を重ねてきたわけだが、ここにきて今までの蓄積が化学反応を起こしてきた感がある。

Tさんに限らず、他のシステマ愛好家も、2年くらい熱心に練習を続ければ、動きが目に見えて変わってくる場合が多い。だから、システマを始めたら、まずは2年は地道に練習を続けてほしいと思う。

練習の最後は、プッシュをストライクに変えて、恒例のライトスパーで締めた。自分は進境著しいTさんと組んだが、推手のような繊細さがありながらも、かなりリアルスピードに近い打ち合いができて楽しかった。ボディにはストライクを結構入れるが、顔面はごくライトコンタクトで小突く程度。勝負でも潰し合いでもなく、純粋にシステマの練度を確認し、お互いを高め合うような感覚のスパーがやれて、充実感があった。Tさんもとても楽しかったと言っていた。

こういう稽古は、ある程度のレベルの人が相手でないと成り立たないから、なかなか難しい。質の高い練習相手が増えてきたようで、今後のシステマ夜練もますます楽しみになってきた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨントス

Author:ヨントス
本名:西嶋 健二郎。東京寄りの埼玉に在住。仕事は市場調査。ライフワークはロシアの武術・システマ。モスクワ本部認定システマインストラクター。気功・ヒーリングもやってます。地道に修行を続けて、60代あたりで強い爺さんになるのが目標。無類の猫好き。

埼玉県志木市で毎週土曜日午前中と平日の晩にシステマのトレーニンググループを主宰しています。システマに興味がある方は、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい!


■お問い合わせ(連絡先)

お問合せフォーム


■ mixiのコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5673325

■ Facebook:
「西嶋 健二郎」で登録してます。

■↓システマに限らず、トレーニング方法に関するアドバイスも行っています
https://coconala.com/services/44747

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。